FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
06.08

中華電信のSIMカード

今年も台湾へ行って来ました。
今回こそ!今回こそ最後まで書きたい…


今回は7日間の旅行でした。
で、事前に羽田空港で中華電信の5日間のSIMを購入しようと計画
5日間だけど使用開始の翌日からカウントされるので、実質6日間使用できるとのこと。

初日台湾の到着は9時過ぎるので、何時間か我慢して到着翌日にSIMを入れ替えれば
最終日まで使えるなと。
もし欠航とかあったりしたらネット使いたいから到着してからより出発まで使えたほうが便利でしょ。

現地で購入するとその場で入れ替えられちゃうし、かといって7日間だと200元高いし。

一応羽田のカウンターで
「もし飛行機が遅延して到着が翌日になったとして、翌日からSIMを使用したらその日から6日間なんですよね?」
って確認したら
『ここでピッと(バーコード?)するので今日から6日間です!』
と言われ。

「え、でも電波を受信してから日数のカウントじゃないんですか?」
と聞いても、違いますと。

えーーーー
HPに日本じゃ電波拾えないから現地で電波拾ってからカウントって書いてあったのに
と思いつつ、とりあえずそこでは買わないで、コールセンターに電話したよね。

そしたらやっぱり電波を受信してから6日間との回答。
だよね!と思いながらもダメならダメであきらめてwifiなりSIM買うなりしよう!と思って中華電信のSIM買いました。

結果、到着して翌日0時過ぎにSIM入れ替えて、ちゃんとそこから6日間使えました!
なんなん、カウンターの人。
転売防止でピリピリ対応だったのかな。

まあおかげで、5日間1400円、現地7日間500元=1900円くらいなので
500円くらい浮きました。



関連記事
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://toritori2.blog77.fc2.com/tb.php/663-c259af02
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。