FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.04

忍び、恋うつつ 猿飛咲助 感想

ホントは我来也に特攻したかったんだけど制限かかっていたので
咲助を攻略してみました。

猿飛咲助
簡単にネタバレ感想書きます
ヤバい、もうちょっと記憶薄れてるかもw



ツンデレでお馬鹿な咲助。でも凄くいい子。
だけど空気読めなさすぎなのか、教科書毎日探してるかえでちゃんに気づいてやれよ!
って突っ込んでしまったw

夏合宿と肝試しが共通イベントなんだけど
合宿は我来也と共通みたいだったので、咲助選んじゃってちょっと失敗してしまった。
我来也で最初にプレイしたかったよー
って事で、たぶん大介と鎌清が共通だから、そこら辺気をつけねば。

肝試しイベントで、かえでちゃんが危ない!って時に
炎舞の術で敵を倒した時に、皆に「おまえ…!」みたいな反応されてて
鎌清が「あなたという人は…」って言ってたんだけど、発動したらそんな危険な術って訳じゃないんだよね?
ま、あんまり突っ込んじゃダメなゲームかw


咲助のツンデレ凄く可愛いんだけど、ずーっとだからちょっと静かにしゃべれ、とか思ったw
静かなトーンの「なんで俺のものじゃねえの?」にすんごい萌えた(*´Д`*)

そしてかえでちゃん、照れて反対の事言ってるのに、真に受けすぎ!
いや、わかるでしょ!って。
「そうだよね、私なんか…」とか繰り返してて、いい子なんだけどちょっとイラッとしてしまったよ。

咲助のルートでは歌舞伎の演目で霧姫っていうのがあって
それで幻術使いの秘密についてわかるんだよね。
想い人と心が通じれば術が発現しなくなる、とか。

ノーマルエンドもそんなに悲しいやつじゃなかったし
我来也との共通がなければ最初にプレイして良かったかな。




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://toritori2.blog77.fc2.com/tb.php/638-263a946b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。