FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
05.22

なんだか浮かれてる毎日

Category: 日々のこと
台湾旅行まであと3週間!
気分だけ浮かれちゃって、いつもみたいに調べ物が出来ない感じ。
忠烈祠とか故宮博物院とかの交通事情を調べなきゃ!って思ってるのにー。
なんか最近楽しいことが多くて、浮ついちゃってダメね。
マッサージも3回くらいは行きたいし、ちゃんと調べなきゃ。
うむむむ…楽しみすぐる…!

MIHIROのブログ読んでたら、FOHもまた活動するみたいだし!
これも楽しみで仕方ないよ~、ああー興奮する!

飲み会とか、友達とのランチとか、とにかく楽しみなことがいっぱい。

でも全部終わっちゃったら、抜け殻になりそう&現実迫ってきて反動で下がりそうだ…
とにかく今はとっても楽しいよ。
365日ずっとこんな気分で入れたら、人生楽しいのになぁ。




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
05.17

この国はどうなっちゃうんだ?

Category: 日々のこと
なんだか橋下知事が、国家公務員の給料を3割削減でもいいって言ったとか。
この人、国家公務員はみんな年収1000万以上貰ってるとでも思ってるのかしら?

昨日のTVタックルでも、自衛隊みたいに命張ってるんじゃないから、給料減らしてもいいとか言ってるコメンテーターいたけど、なんなの?文字通り「命をかけて」仕事しないと給料減らされて当たり前なわけ?

そりゃごく一部のキャリア官僚とかが天下りだのなんだの、そういういい思いはしてるだろうけど、国のために頑張って働いてる大多数の公務員が報われなさすぎるでしょ。
その言い方はないよね。

公務員の給料が下がったら民間も下がる、って民主党の議員さんが言ったら河野のボンボンがそんな事無い!とか言ってたけど、ボンボンだから知らんのね、下がるわボケ!
実際私の働いてたとこだって賞与は公務員の増減に合わせてたわ。

こんなんじゃ頭のいい人は公務員にならないよ。
公務を十分にできる能力を持った人がいなくなるよ。
空き菅みたいな思いつきばっかりのアホが公務員になったらどうするんだろ。
国が回らなくなると思うんだけど。

よく「国が赤字なんだから」っていうけどさ、そもそも黒字にするための利益追求してるわけじゃないんだよね。
だってさ、じゃあ例えば市の財政が悪いので、水道料金を黒字にするために値上げにご協力ください、とかにはならない訳でしょ。
電気とガスはすぐ止まるし民間だけど、やっぱり水は最低限のライフラインだから、公共の機関が担ってるんでしょ?違うのかな?
そりゃ不良債権が多い市とかは税金が高いかもしれないけど、それもギリギリのラインだと思うんだよね。いや、調べてないから違ったらスマンけど。
それと同じで、じゃあ国が赤字なので、黒字になるまで大増税します、ということにはならないでしょ。
(財務省がやりたがってるかもしれんが)

公務員たたいときゃ人気が取れると思ってそうなところが、そもそも嫌だ、ほんとに。


福島近郊の被曝した家畜を24都道府県に移送するだの、実害のある野菜を風評被害っていうだの、もう日本は大丈夫なの?

被曝した家畜は早く処分して補償した方がいいと思う。
移送なんかして産地がわからなくなったら、防ぐこともできないよ。
口蹄疫のときはあんなに騒いだのに、どうして放射線はいいのさ。
子どもに害を及ぼす可能性があるなら、排除した方がいいじゃない。
こんな時代に子供を育ててる人は大変だよ。


すぐ財源がない財源がないって、メディアが言うから国民も洗脳されてすぐそうやって言うけどさ。
実際なんかをちょろっと節約したところで足りる額じゃないんだから、国債発行するしかないんじゃないのかな。
それか、天下り団体への交付金減額。まあ、そんな事したら抹殺されるから手が出せないんだろうけどw


なんかさ、こんなとこでグチグチ書いたって、なにも変わりやしないけど、どこかにぶちまけたかったのでした。




Comment:0  Trackback:0
2011
05.09

3、4月に読んだ本

Category: 読書
また読書メーターのまとめやるの忘れてた…
読みたい本がないのと、気力もない。
むむむ、なんもしてないんだから
本ぐらい読まねば…


3月
「不思議の扉 時をかける恋 」
「きみが見つける物語 ティーンエイジ・レボリューション」
「四畳半王国見聞録」 森見登美彦


4月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1164ページ

県庁おもてなし課県庁おもてなし課
読了日:04月19日 著者:有川 浩
ゴーストハント3 乙女ノ祈リ (幽BOOKS)ゴーストハント3 乙女ノ祈リ (幽BOOKS)
読了日:04月18日 著者:小野 不由美
感染遊戯感染遊戯
読了日:04月14日 著者:誉田哲也

読書メーター




Comment:0  Trackback:0
2011
05.08

男脳と女脳

Category: 独り言
男の人は目的達成のためにしか会話しないって言うけど
それでもやっぱり、話は最後まで聞いてほしいよね。
なるべく時事問題とか選んでるのにな。
話の途中でいきなり、わーなにこれ増えてる~!
だって。パソコン見て。
なんか知らんけど増えてたらしいw

私だって興味ないことダラダラ話されても
一応相槌打って聞いてるんだけども。
別に聞かなくてよかったのかしら?
男の人は話すだけで満足?
なんかもうよく解らんわ~。

とりあえず、私がコロっと忘れるまでは
世間話はしません。
どうせ聞きたくないだろうしね。

こうやって冷えた夫婦関係になってくのかな~
まあいいか。
メリットは私のほうがあるからさ。
なんて
ダメ人間全開じゃ。
はあ。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。