FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
01.31

むう

Category: 独り言
テンプレートを変更しようとしたら、なんかうまく行かなかったわ…

明日はもう2月だよねぇ

1月は行く
2月は逃げる
3月は去る

というらしいです。


2月は予定満載ですわ。

はぁーあ。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2008
01.28

泣いてしまった

Category: KAN
明日の朝もしも僕が死んでいたら君はどうする?
何よまた変なことばっか言ってないでもう寝ればと
君は笑うけど

春の日には桜が咲くように
僕たちも変わらずに笑ってるかな
50年後も今日みたいに

愛を重ねて 夢をつなげて
ゆっくりと流されて行きます
I will never leave you alone
どんな時でも
小さな言葉を聞き逃さぬように
そして運命に逆らわぬように

いつか僕たちが二人とも死んだ後の世界が
どんな風なものなのかは解らないけど
はぐれぬように 手をつないでて

愛は永遠です 君は僕の勇気です
いつまでもずっと言い張ってます
And I will never leave you alone
たとえどんな時も
大きな翼で包み込むように
そして運命に逆らわぬよう

明日の朝もしも僕が死んでいたら君はどうする?
何よまだそんなこと言ってないで本当もう寝ればと
君は笑うけど

秋の夕べに落ち葉が舞うように
ぼくたちも美しく枯れてるかな
50年後も穏やかに
笑ってるかな 今日みたいに


「50年後も」
作詞作曲 KAN




何回も聴いてるはずなのに
今日はなんでか涙がボロボロ出てきた
情緒不安定なのかいな

でもなんて素晴らしい歌詞なんだろう
こんな夫婦でいたいな

これ、ライヴで聴いたら絶対泣くわ。


Comment:2  Trackback:0
2008
01.27

人付き合い

Category: 独り言
図書館で本を借りるようになってから
めっきり人付き合いが面倒になってしまった。
家に篭もって、本を読むだけで満足。
正直、遊ぶお金もないしね。

それに凄く嫌な奴だけど
友達と言ったって
離れてしまえば縁が切れてしまう。

室蘭から転勤してきてというもの
メールだって疎遠になってくるし
結局は会ってなんぼのものかな、ってね。

もちろん、本当に気が合う人だったら
離れても関係は続くけど。
でも殆どがその場凌ぎっぽくなってしまったり。

室蘭の時は最初からそんなに
シニカルな考えじゃなかったけど
こっちにきて思い知らされた
って言ったら大げさか。

まぁ、だから寂しくない程度で
と思って釧路では人付き合いしてた。

いや、違うな…
うーん、うまく書けないけど。
まぁ、いいや。



私は基本的に
母親と旦那さえ居てくれれば
いいと思ってる
それと欲を言えば、飲みにいける
気の置けない友達と。


最近、旦那ととても仲がいい。
旦那が親友と言っても過言ではない。
ツーカーって感じ。

旦那がいれば
希薄な付き合いの友達は要らないや
って思い始めてる自分が居る。


これってどうなんだろう
依存なんだろうか。
旦那を失う、離婚
などという事態になったら
友達のいない孤独な奴になるのだろうか。


なんだか支離滅裂だなぁ。


まぁ要するに今は
ここでの友達付き合いがメンドイって感じ。

でもそれでいいのかって、焦りもある自分。

でもメンドクサイ。

エンドレス。


Comment:0  Trackback:0
2008
01.25

寒い

Category: 日々のこと
寒い、家の中なのに手がかじかむ。
ストーブを焚こうか迷うけど、まだ日が高いうちは点けたくない。

でも寒いよ~。

どうしてこんなに灯油高なんでしょう
ストーブがんがん焚いて
半袖で過ごすアホなんて、もはや居ないはず。
ぁぁ、北海道の文化なのに。

なんていったら、CO2がどうのって言われそうだけど。
あー、さびー。

家の前の道路に、除雪が入ったら出かけようと思ってるのに
ぜんぜん除雪車来やしねぇ。
これだから雪の少ない地域は、除雪車の台数が少なくて困るわ。

しかし、結婚した当初、室蘭で初めて冬を迎えたときは
あまりの降雪量の少なさに、
「あほか!これでも北海道か!」
って怒りさえ覚えたけど
続いて釧路に転勤になってしまった今となっては
もはや雪など降らんに越したことないわ~
って思ってます。

雪かきしたくねー
車はハマる心配ないしさ。
一人で運転してて、車が雪にハマる恐怖ったら、もう…

旭川には行きたくないよぅ
寒いし、雪多いし。
雪はスキー場だけに集中して降ってください。


はー
買い物でもしてくるか
さぶい!




Comment:0  Trackback:0
2008
01.24

昨年末に読んだ本

Category: 読書
去年の11月辺りから、図書館で本を借りるようになって
それから結構な冊数を読んでるんで
備忘録として、読んだ本を記しておこうかな。

今年は沢山読むだろうか?
飽きっぽいので、ぱったり読まなくなったりして。
でも、選んで自分の手元に一旦置く、というのは
買い物への欲求も満たすみたいで
買い物依存傾向がある私にとっては、
色んな意味も含めて、一石二鳥、もしくは、三鳥四鳥。




2007年11・12月に読んだ本

上橋菜穂子
 『精霊の守り人』 
 『闇の守り人』
 『夢の守り人』
 『虚空の旅人』
 『神の守り人 来訪編』 『神の守り人 帰還編』
 『蒼路の旅人』
 『天と地の守り人 第一部 ロタ王国編』
 『天と地の守り人 第二部 カンバル王国編』
 『天と地の守り人 第三部 新ヨゴ皇国編』
 『狐笛のかなた』
 『獣の奏者 闘蛇編』 『獣の奏者 王獣編』
 『精霊の木』

小野不由美
 『魔性の子』
 『月の影 影の海』
 『風の海 迷宮の岸』 
 『東の海神 西の滄海』
 『風の万里 黎明の空』
 『図南の翼』
 『黄昏の岸 曉の天』
 『華胥の幽夢』
 『黒祀の島』

荻原規子
 『空色勾玉』
 『白鳥異伝』
 『薄紅天女』

姫野カオルコ 
 『ツ、イ、ラ、ク』
 『桃』

森絵都 
 『カラフル』

島本理生
 『シルエット』

三浦しをん
 『まほろ駅前多田便利軒』

アンソロジー
 『Sweet Blue Age』
 『I LOVE YOU』
 『Love or Like』
 『Love Stories』
 『暗黒のメルヘン』(途中まで)

山田詠美
 『風味絶佳』
 『無銭優雅』
 『文学問答』

中村航
 『リレキショ』
 『夏休み』
 『100回泣くこと』
 『絶対、最強恋のうた』
 『あたながここにいて欲しい』

絲山秋子
 『海の仙人』

森見登美彦
 『太陽の塔』
 『きつねのはなし』
 『新釈 走れメロス 他四篇』
 『夜は短し歩けよ乙女』



うーむ、ファンタジー多し、笑

この中では、ダントツ森見さんの
夜は短し歩けよ乙女』が最高!

そのうち、出来れば感想書こう~。





Comment:0  Trackback:0
2008
01.22

着うた

Category: Full Of Harmony
またまたF.O.Hのことなんだけど、ライブでもらったチラシに
新曲の着うたの無料ダウンロードが出来るURLが載ってて
と言ってもパケ代はかかるんだけど
今月は無料通話分が余りそうだったので、DLしてみたした。

「はなびら」って曲。
すごく洋楽っぽい?っていうのかな、R&B色の強い感じ。
これってライブの最後に会場で掛かってたやつかな?

で、その着うた
すっごーい音がいい!
びっくりした!

おととしの11月、着うたがDL出来る携帯にやっと替えて
嬉しくて試しに「ウワサの真相」をDLしたんだけど
あまりのショボさに泣きそうになったんだよねぇ。

だから自分で携帯着うた作ってたりしたんだけど
やっぱり音はあんましよくなくて。

あんまりに嬉しかったんで、「I'm Sorry」もDLしちゃった。
これも音質すごくいい。
ハーモニーの綺麗さに、着うたなのに、ぞくっとしちゃった。

これって着うたが進化したの?
それともサイトによって違うの?
パケ放題じゃないから、色々試すわけにもいかず…

やー、嬉しいな
CORE OF SOULのも音質いいのあればDLしたいなぁ。



しっかし、関係ないけど、最近寒すぎるわ~
釧路ってこんなに寒かったっけ?
少なくとも去年よりは寒い。
毎日のように、朝は-15℃くらい…
灯油高いのにー!
それでもフリース2枚がさね、ダウン着たり
帽子かぶったり、マフラーしたりと
日中はストーブ消してますよ、はぁ。

エコだね、エコ。




Comment:0  Trackback:0
2008
01.22

札幌にて

Category: おでかけ
F.O.Hのライヴのために札幌に1泊してきました。
札幌はまだバーゲンやってて
色々見てたんだけど、たーくさんありすぎて
更に半額にまどわされ、何がいいんだか欲しいんだか
さっぱり解らなくなってしまいました…あぁ田舎者。

でも最近はめっきり引きこもりだから
洋服ばっかり買っても着る機会がないし
正月にちょっとは買ったので、服はやめて
お味噌汁のお椀と、手袋を買いました。

手袋は紳士用。
婦人用の手袋ってちっちぇーんだもん。
ぱっつんぱっつんなんだもん、けっ。
でもクロエのカシミア入りだもんねー、けっ。

あ、それと、これまたウール入りのハイソックス、3足500円。
アーガイルとか可愛い柄なのに、たぶんウールとか冬素材のためのバーゲン品。
うーむ、冬はハイソックス大活躍だから、もう3足買えばよかったなぁ。

そして、買おうか迷ったのが、デュラレックスのコップ(半額)と
野田琺瑯の容器。味噌入れにしたくて。
これはネットで買うかどうしようか…って迷ってるうちに
時間が無くなってきたので、今回はパス。

なんだか家庭用品ばっかりだわ、しみったれめ。


そうそう、泊まったKITA HOTEL
フロントの人はとてもいい感じだし
部屋も全然良かったんだけど、
24時間のコンビニが近くに無いのと
朝食バイキング、ホテルの人に見られすぎで
気になっていっぱい食べられなかったのが残念。

あまりに不完全燃焼だったので
大丸のザ・ブッフェで心おきなく食べてきました。
美味かった、幸せ、うふふふふ。


ほいで、最近は図書館で借りるばかりだったけど
一度読んで、面白くてオモチロくて大好きになった
森見登美彦さんの『夜は短し歩けよ乙女』
夜は短し歩けよ乙女

単行本で買ってしまいました、このケチな私が。
しかもステラプレイスと大丸の本屋には在庫が無くって
寒い中、紀伊国屋まで歩きました。徒歩数分だけど。

帰りの汽車で、ニヤニヤしながら読んでたけど
数ページで睡魔に負けました…。
ま、2回目だけど、読むの楽しみだ♪
とくに、古本市の神様のくだりが好きだー


図書館で予約してた、万城目学さんの「鴨川ホルモー」も連絡きたし
鹿男あをによし、も鴨川が読み終わったくらいに順番来るでしょう。
惜しむらくは、釧路図書館は、鴨川の続編が入荷されてないって事。
網走の図書館にはあるのにー
米澤穂信さんの、古典部シリーズも釧路にはなくて、網走にあるし。
それだけで里帰りしたくなるアホですわ。

さ、また明日から引き篭もって、本読もうっと。



Comment:0  Trackback:0
2008
01.21

ライヴ行ってきました

Category: Full Of Harmony
f.o.h


Full Of Harmonyのライヴ行ってきましたん♪
整理番号100番ってどうなの?って心配だったけど
ファンクラブ枠?ぽい感じで
100番まではバックステージに整列で
101番以降は外で並んでました。ギリギリセーフ♪
そして今までで、一番ステージに近かった!
手数料かけたかいあったよー(涙
まぁ、ファンクラブ入りゃいい話なんだがね。


ライヴの内容は、アルバムの曲以外も結構やってくれて
しかも!いっちばん大好きな、星降る夜は誰のためも唄ってくれて!
もー、今回で6回目だけど
ずーっとずーっとライヴで聴きたくて仕方なかった曲なので
もう目がウルウルしてしまいました。
実際泣いてる人もいたし。

PEEP SHOWは
「こういう曲をずっと歌っていきたいと思ってます」
みたいな事を言ってて(もう忘れちゃった、涙)
思い入れが強い的な事を言ってた。
あー、覚えてるうちにちゃんと書いておけばよかった、ぅぅ。
でもPEEP SHOW大好きだから、
ほんとこういう歌をやっていって欲しい。
売れセンなポップスみたいにならないで欲しい。

ラストじゃない&HIROくんが歌詞飛ばしたPARTY TIMEもよかったし(笑
SNOW BALLADも初めていいと思った。生がいい曲なのかも。

なんか楽しすぎて、途中へんなリズムで体揺らしてた気がする
リズム感ないからなぁ、あはは。

最後に、ステージから皆が手を伸ばしてくれて
私もタッチしに行こうかな…って思ったら
後ろからぐわっと押されて無理でした。
ひとりっこなので、こういう時割り込めません。

なかにはタッチした手を押さえて涙ぐんでる子もいて
私なんて前回バックステージ行ったし、2回くらい握手したもんね~
って、心の中で自慢して(負け惜しみ)帰りましたわ。
やー、楽しかったけど、腰が痛くなった。歳だわ。



関係ないけど、F.O.Hで検索してたら
F.O.H・Skoop on Somebody・SING LIKE TALKING・ゴスペラーズ
という、物凄いメンバーのNORTH WAVEのイベントがあったらしい
2002年の芸術の森野外ステージ。

ぜーんぶめっちゃ好きな人達!ありえない!
2002年だったら行けたのにー!
室蘭でNORTHが聴けないからだー!ひー!
もうこんな凄い組み合わせ無いだろうなぁ。




Comment:0  Trackback:0
2008
01.18

ぐるぐるまわる

Category: からだのこと
中村航さんの本のタイトルみたいだ。


ぐるぐる、眩暈がします。

本を読みすぎて、頭が痛くなりかけだったので
旦那さまにマッサージしてもらったんだけど
頭の、耳の横辺り?
なんかそこら辺を、ぎゅーっと押してもらったら

うぉぉぉぉおー

ってくらい、目の玉の裏に、ずきゅんずきゅん響いて
もう、痒いところに手が届くぐらいの勢いで(意味違う)
効く~~~~
って悶えてたら、頭痛いの治ってました。

んで、軽く寝ちゃって、起きてからずっとぐるぐる。
なんだ、押してはならんツボだったのか?
経絡ヒコウか?






Comment:0  Trackback:0
2008
01.15

今週末はF.O.Hのライヴ♪

Category: Full Of Harmony
今週は、早いもんでライヴです、Full Of Harmonyの♪

JRとホテルのパックのやつで、ホテルを散々迷ってたら
希望の時間のJRが取れなかった…
でも前々から気になってたKITA HOTELの朝食バイキング
思いっきり食べてくるぞう!

札幌駅の近く、センチュリーロイヤルホテルに
ネットカフェがあるみたいなので
そこで時間潰そう~
のだめカンタービレの続きを読みたくて
釧路でも、いつ行こういつ行こうって思ってたから丁度いいや。

着いたらお昼は何食べよう、とか、なんだかライヴより
食い気に走ってます。
19日だから、バーゲンも微妙そうだし。
っていうか、あんまり服買っても、着る機会がないのだよね。

ああ、スープカレー食べたいなぁ
大丸のブッフェも食べたい!
計画立てなきゃな、うふふふ。

そうだ、チケットは結局整理番号100番ジャスト。
いいのか悪いのか?
せっかく手数料やら何やらかけたけど…
ていうかそれより、真冬の寒空の中
コートをロッカーに入れて、外で並ぶのが一番嫌だ!
めっちゃババシャツ着込まないと。

そしてオバサンで頑張ってステージ前に行くぞ!




Comment:1  Trackback:0
2008
01.07

本を沢山読みました

Category: 読書
去年の12月は、実家に帰って読書三昧でした。

網走の図書館って、結構新しくて綺麗で、本を選ぶだけで楽しい。
しかも、人口が少ないせいか、釧路では予約が10件くらい入ってる本も
予約なしとか、本棚におさまってたりとかで、
『わー、これもある、あれもある!!!!!』って状態で
もう最初の方は興奮しっぱなし。

もう読みたい本を片っ端からやっつけていったら
最後の方は頭痛はするわ、蚊飛症&光視症の症状は出てくるわ
とにかく、熱しやすく冷めやすいもんで、ぐわっ!と読んで、
ぱたっと読むの止めてしまいました、笑。

それでも、20冊は読んだかな?
そのほかに、段々と贅沢になって、途中で投げ出してしまった本も何冊か…
買った本だったら、もうちょっと頑張ったかな~って思うけど
でも読めなかった。

読めなくて残念だったのが、
桜庭一樹さんの「青年のための読書クラブ」
桜庭さんて、男性だとばっかり思ってました、あは。
この本だけなのかもしれないけど、女子高のっていうか
女の園的な、なにかどろどろと纏わりつく雰囲気が
どうしても耐えられなかった…もしかしたら、本を読み続けていて
頭の中が混乱してる時だったのかも。
好みっぽいんだよなぁ…文章が。
なんだか自分が悔しいです。
また今度再チャレンジしよう。


それと、海堂尊さんのチームバチスタを読みたかったんだけど
予約待ちだったんで、新刊の「夢見る黄金地球儀」を借りてみて…
ぬー、これも出だしは好きな感じだったのに
なんかどんどん辛くなってきて、中抜きして最後だけ読んでしまった。
どうやら私は
『主人公は、人はいいけど頭の回転が少々鈍く(または騙されやすく、または融通が利かず)
代わりにサブキャラ?が信じられないほど物事を捉えており、主人公を助ける』
っていう感じの話が好きじゃないみたい。
三浦しをんさんの「まほろ駅前多田便利軒」も似た感じ。ぬー。
この2人も、他の本を今度読んでみよう。


そして反対に、物凄く大好きになったのが
森見登美彦さん。
「夜は短し歩けよ乙女」は、ほんっとに面白かった!
楽しすぎて、読み終わるのがもったいなくて
細切れに読んでたら、最後はだれてしまった…
これは私の読み方が悪いのか、笑。
でもホントに大好きな本。また読みたい。
「有頂天家族」と「四畳半神話大系」は未読なので
図書館に予約せねば。


絲山秋子さんの「海の仙人」も面白かったー
設定だけ箇条書きすると、
・3億円の宝くじに当たったり
・ファンタジーなる神さまが居候したり
とか他も色々、とんでもなかったりするんだけど
でも全然鼻につかず、さらっと読めて、しかもずばっと核心をついてたりして…
人は孤独なものよ、って。
絲山さんの本も借りてこよ。


うーん、感想ってうまく書けまへんね。





Comment:2  Trackback:0
2008
01.07

長ーい里帰り

Category: 日々のこと
ずーっとブログ放置状態でしたわー。

去年の11月末。
12月の友達の結婚式のために実家に里帰りし
まぁ、長くても2週間くらいで戻ろうと思ったのに
なんやかんやと、1ヶ月以上、年も越してから帰って来ました。

やーやー、実家での上げ膳据え膳。
もともとダメ人間だけど、拍車が掛かりました。

前半は図書館で本を借りまくり
後半はテレビをダラダラと見まくり。

そういや、いか天のスペシャルに、カブキロックスの氏神一番が出てきてて
なんか自分的にタイムリーで(ちょっと遅くはあるが)ウケました。
青田典子、あんなのに利用されたなんて可哀想だ(笑


うちの旦那サマは素晴らしいので、家も中々綺麗だけど
やっぱり埃とかは結構溜まってて、細々した仕事が沢山。
まぁ、サボってたから仕方ないよね~
久々に家事だわい。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。